FC2ブログ

メタルとか洋画とか、きままに気楽に...

CDとかその他もろもろ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恋愛小説家/As Good As It Gets(1997)


ugYALfPHv9BAFh36GOSbfwLsvJ2.jpg

恋愛小説家/As Good As It Gets(1997)
Score/9

ジャック・ニコルソンとヘレン・ハントによる有名映画の恋愛小説家、前々から観たいとは思っていたのですが、ついに観れたのでレビューします。



内容※ネタバレを含みます
潔癖症で家にも自分以外誰も上げたこともないという人気恋愛作家のジャック・ニコルソン演ずるメルヴィン。メルヴィンは頑固おやじ系の変わり者の性格もあって周りには友達も居ない嫌われものでした。
同じマンションに暮らすグレッグ・ギニア演ずるゲイのサイモンはある日強盗に襲われ入院することになると、サイモンのパートナーであるフランクが半ば強引に脅迫的に犬のバーデルをメルヴィンに預けます、最初こそ嫌がるものの、大した友達も居ないメルヴィンは自分に懐いてくるバーデルにどんどん心を許して行きます、人間性も少しずつ変わっていき、バーデンを飼い主に返す時には涙を流すほどにメルヴィンは変わっていました。

その後メルヴィンは行きつけのお店の恋心を抱いていたウィトレス、キャロルの息子の喘息を治すために自分の作品を出していた編集者に頼みいい医者を、しかも代金はメルヴィン持ちでキャロル宅に送るのです。
するとさすがのキャロルも感謝の気持ちから手紙をメルヴィンに渡そうと書くのですが、メルヴィンは受け取りません。
ただメルヴィンは代わりに提案をここで持ちかけます、大怪我を負ったため破産したサイモンの実家を訪れることをフランクに頼まれ渋々OKを出すのですが、そこにキャロルにも付いてきて欲しいと頼むのです。最初こそ渋るもののキャロルはOKします。
道中はサイモンとキャロルが意外にも息があってしまい、それに軽く嫉妬し素直になれないメルヴィンは若干浮いてしまうも、なんだかんだ楽しく進みます
そしてホテルに着くと、サイモンは空気を読んで参加しないで2人で食事に行きます、そこでメルヴィンは強迫神経症であると打ち明けます、「薬は大嫌いだから飲んでなかった」ただ恋をした結果「おかげでマシになろうと思うようになった」と発言して薬を飲みだしたと発言すると、今までで一番の褒め言葉だとキャロルは言います、そしてキス、いい雰囲気になるが、ここでメルヴィンは相変わらずの良くない癖を見せてしまい、結局この最高のムードを台無しにしてキャロルはホテルに帰ってしまいます。

その後、色々あってサイモンの実家には行かずに帰ることに結局なりました、その時もメルヴィンとキャロルは雰囲気はよくなく、サイモン宅に着いてから、メルヴィンはキャロルを送ると言うも、キャロルはあなたにはもう二度と会いたくないと発言されてしまい断られます。
意気消沈のメルヴィン、ただメルヴィンは自分の家の空きスペースに家も無くしてしまったサイモンの為に仕事場を提供します、するとサイモンは前々から薄々メルヴィンのことをいいやつだと考えていたのが確証に変わり、二人はよい仲になります。

その夜、メルヴィンにキャロルから電話が着ます、あなたに酷いことを言ってしまった、ただあなたがいたからこの旅は楽しかった、ただそれ以上によくない思いもした、あなたは成長してるけどそれを待つほどのことは出来ないからもう二度と会いたくないと言ってしまったと電話で告げられます。
そのことを打ち明けるとサイモンはメルヴィンに今すぐ行動しろと諭ます、そしてメルヴィンは深夜の4時前のキャロル宅に行きます。

驚くキャロルを散歩に誘います、そしてメルヴィンはそこで素直になってしっかりと心で思っている彼女への気持ちを告げ、そしてハッピーエンドを迎えました...



感想

いやもう最高な映画でした、ジャック・ニコルソン演ずるメルヴィンの嫌なやつなんだけど憎めない可愛さみたいなのが随所に出ていました。
007308_106111.jpg
例えば電話の前のシーンとかに電話なのに髪の毛整えてたりするのがまた可愛らしかったw

yjimageA6IRBZAX.jpg
そしてなんとも美しいヘレン・ハント
As_Good_As_It_Gets_12823_Medium.jpg


138分間ずーっと面白ったですがやはり後半の3人で出掛けたあたりからがこの話の最高に面白いところに感じました。
一緒に食事に行っていい雰囲気になったときはやっとかと思うも失敗しますし、この後の説明しにくいのですがホテルでのキャロルとサイモンのやりとりも面白いところです。

そして自宅に帰ってキャロルと電話のやりとりをするシーンも名シーン、キャロルのこのメルヴィンに対する煮え切らないなんとも言えない感情が表現されててすごく共感できます。

そしてその後電話の内容もサイモンに説明した後の口論もこれまた名シーンです。あと一歩が踏み出せないメルヴィンにサイモンは罵声に近い言葉を浴びせつつ、君は幸せ者なんだ、行動するだけだ、やれば出来ると諭すこのシーンはサイモンのいいやつさと共にメルヴィンへの感謝の気持ちも伝わってくるいいシーンです。
yjimage.jpg


この映画では家の鍵をしっかり締めている几帳面でかつ誰も家に入れたくないというメルヴィンの様子がポイントごとに映されていました、しかしキャロルに会いに行こうと家を出ようとすると鍵を閉め忘れていたのです。そうあれだけ家に人を入れたくなくて異臭がして孤独死してそうでもウチをノックするなと言うほどのシーンがあったのにです!!
ここは変わったメルヴィンというのが表現されてて、なんで最初からこんなに鍵を閉めるシーンがしっかり映すのかな?と思っていたのですが憎いほどいい伏線でした。個人的には一番グッときたシーンです。

そして告白のとき、キャロルの方から私たちは無理だと思うと最初に告げられますが、メルヴィンはその静止を振り切って素直に思っていることを告げて告白するのです。
ついに素直になれたメルヴィンにここはウルっと来ましたし、さすがジャックニコルソン男らしさと何とも言えない可愛らしさを共存させた告白には鳥肌ものでした。
As-Good-as-It-Gets.jpg


もう、これはホント面白かった、ぜひぜひ見ることを勧めたい映画です。



スポンサードリンク


tumblr_mxqlfwXWFT1snr3hjo1_400.gif
この人がサイモンのパートナーのフランクなんだけど、トムハンクス映画の見過ぎで声優江原だからトムハンクスに聞こえて仕方なかったwwwww
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

    このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 2014/03/18(火) 21:35:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今更2013年ベストチューン | ホーム | 最近買ったDVD>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metaloverkill.blog.fc2.com/tb.php/26-335b1414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑よかったらブックマークお願いします!

プロフィール

Overkill_yuta

Author:Overkill_yuta
スポーツ/洋楽HR/HM/洋画/将棋/ゲーム

最新記事

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

Bruce Springsteen (1)
KISSIN' DYNAMITE (2)
Overkill (2)
Primal Fear (1)
Riot (1)
Sabaton (1)
Scorpions (1)
The Magnificent (1)
Mastodon (0)
Moon Safari (0)
Powerwolf (0)
Rage (1)
Royal Hunt (0)
Savage Messiah (0)
Slayer (0)
Snow Patrol (0)
Soilwork (0)
Sonata Arctica (0)
Soundgarden (0)
Stone Sour (0)
Stratovarius (0)
Thank You Scientist (1)
Tony Bennett (1)
Work Of Art (0)
最近買ったもの (9)
ベスト (3)
ヒュー・グラント (1)
その他洋画 (1)
このブログについて (1)
未分類 (3)
ゲーム (2)
Vision Of Disorder (1)
Blind Rage (0)
Accept (1)
スガシカオ (1)
Eagles (1)

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

最新トラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 映画ブログへ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

世界の通貨

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。